THEラブ人間&南壽あさ子!第3弾アーティスト発表でメインステージ9組が確定!

THEラブ人間&南壽あさ子!第3弾アーティスト発表でメインステージ9組が確定!

アーティスト発表第3弾

4月29日(土・祝)に、立川市 たましんRISURUホール 大ホール・芝生広場 ・子ども未来センター館内一部、および周辺店舗等にて開催する<オトナリジャンボリー2017>。 たましんRISURUホール 大ホールのメインステージに出演する最終アーティスト2組を発表します!

THEラブ人間

2009年1月、結成。

2011年にファーストシングル『砂男・東京』をインディーズにてリリースし、同年8月にビクターエンタテインメントからミニアルバム『これはもう青春じゃないか』でメジャーデビュー。2014年、『じゅんあい / 幸せのゴミ箱』を自主レーベル”喫茶恋愛至上主義”にてリリース。昨年2月には、クラウドファンディングで資金を集めて完成させたアルバム『メケメケ』をリリースし、4月には3度目の渋谷CLUB QUATTRO公演を成功に収める。

2010年より始めた下北沢が舞台のサーキットイベント、<THEラブ人間決起集会”下北沢にて”>は、2016年で第7回を迎え、過去最大規模で大成功で終えている。今年、1月1日を持ってメンバーが4人編成へ。

今年も全国各地のフェスやイベントを沸かしている、下北沢発。恋愛至上主義音楽集団であるTHEラブ人間は、立川が舞台となる<オトナリジャンボリー>でどんな化学反応を起こすのか…

南壽あさ子

物心つく前から歌うことに心奪われた彼女は二十歳になり本格的に作曲活動をはじめ、2012年、『フランネル』にてインディーズデビュー。

2013年、『わたしのノスタルジア』でメジャーデビューし、2015年にはファースト・アルバム『Panorama』をリリースし、2度目となる47都道府県ツアーを敢行。 昨年、4月から6月にかけて初の春ツアー<南壽あさ子弾き唄いワンマン “flora” tour 2016>を開催し、全国16カ所を完走。7月には所属レーベルをヤマハミュージックコミュニケーションズへと移籍し、3ヶ月連続で配信限定シングルをリリース。移籍第1弾シングルとなる『flora』は、累計200万本を超える大人気RPG「アトリエ」シリーズの最新作「フィリスのアトリエ」のオープニングテーマ曲に抜擢されている。

その他にない声の魅力が支持され、CMやナレーション、ゲームの挿入歌などの楽曲提供など、幅広いジャンルで活躍している。

彼女独自の世界観から生まれる歌詞、唄声とピアノの音色が、RISURUホールのメインステージに響いた時、みなさんは”南壽あさ子”の優しく、透き通った世界に連れて行かれることでしょう。

bonobos / HARCO / no entry / 古川麦トリオ / Omu-tone / シーナアキコと薔薇の木 / chocolatreの7組に、今回発表したTHEラブ人間と南壽あさ子の2組を合わせRISURUホール メインステージに出演する、9組全てのアーティストが発表されました!

このラインナップは他フェスでは絶対に味わえない組み合わせとなる9組がどんな世界を作りあげていくのか、私たちも今からワクワクしています…みなさまもお楽しみに!