元PE’Zのサックスがサポート!シーナアキコさんにシンボパンでインタビュー

元PE’Zのサックスがサポート!シーナアキコさんにシンボパンでインタビュー

「オトナリジャンボリーを100倍楽しもう!」を合言葉に、出演アーティストに迫るこの企画。

第1弾の今回は、「シーナアキコと薔薇の木」として出演するシーナアキコさんにお話をうかがってきました!

アーティストプロフィールはこちら

待ち合わせ場所は、シーナさんが行きつけの立川にあるパン屋さん「シンボパン」。

お店の扉を開けると、パンのいい匂いとともに元気な笑い声が。

インタビューにはシーナさんの可愛い娘さんも協力してくれました♪

-シーナさんは2014年の「オトナリatたちかわ」に出演していただいた、オトナリの初代アーティストですよね。

シーナアキコさん(以下「シーナ」)
「そうなんです。約3年前に芝生広場で演奏したときはちょうどこの子がお腹にいて、実はつわりが酷い時期でした(笑)。なかなか妊婦中に演奏できる機会ってないと思うので、貴重な体験でした。」

-現在はどのような活動をされていますか?

シーナ「出産後は、以前のように頻繁にステージに立つことは難しくなりましたが、レコーディングや映像音楽の制作、親子で参加できる楽器作りのワークショップを担当したりしています。ちなみにこのこけしは、家具作家のミナトファニチャーさんと共に考案し開催したワークショップで作った『こけしシェイカー』。完成したら最後は 似顔絵作家さんが絵付けをしてくれるんです。可愛いでしょ?」

-オトナリジャンボリーが開催される立川市は、シーナさんにとってどんな街ですか?

シーナ「実家が多摩モノレールの沿線で、高校も日野市の学校に通い、今も中央線沿線に住んでいるので、かなり頻繁に足を運ぶ街です。シンボパンも長いお付き合いですが、「ひとひとて」という焼き菓子屋さんにもよくお邪魔したり、ワークショップや演奏をさせてもらったこともあります。

「それから、ルミネ立川にもお世話になっています。玩具メーカー『Bornelund(ボーネルンド)』とお仕事させていただいていて、ミニコンサートやショートアニメーションの音楽制作を担当したのですが、ルミネ立川にある販売店でもよく打ち合わせさせていただいていました。店内に「あそび場」があり、子連れの打ち合わせでもそのスペースでのびのび遊んでいてくれるので、助かっています。」

(こちらがシーナさんが音楽を担当したボーネルンドの動画)

-シーナさんと立川は、古くから関わりの深い、まさに“オトナリ”な街ということですね。

-オトナリジャンボリーはどんなステージにしたいですか?

シーナ「「シーナアキコと薔薇の木」としてホールで演奏するのは今回が初めてですが、実は高校生の頃、合唱コンクールの会場がたましんRISURUホール(立川市市民会館)でした!まさかこんな形でまたあのステージに立てるとは…なかなか感慨深いものがあります。出演が決まったとき、地元の知り合いからの反響が大きかったのも嬉しかったですね。」

シーナ「今回は出産後初めてフルバンドで演奏します。現在新バンドBARBで活躍中の門田”JAW”晃介くん(ex.PE’Z)も参加してくれる初の編成なので、今からとても楽しみです。それに、私は普段さまざまなところでマリンバやピアノを演奏しますが、本来これらの楽器は ホールのような環境でこそ活き活きした響きを放つと思うので、その気持ちよさも感じてもらえると嬉しいです。

-オトナリジャンボリーは未就学児も入場OKということですが。

シーナ「子どもたちに聴いてもらえることもとても嬉しいです!大人は子どもに対して、可愛らしくて優しい音を聞かせる機会が多いと思いますが、実はもっと野蛮なビートの音楽も子どもは好きだったりすると思うんです(笑)。「シーナアキコと薔薇の木」は、そんなビート感を意識しているので、お子さんがいる方もぜひ気軽に来て欲しいですね。

-最後に、オトナリジャンボリーの意気込みを聞かせてください。

シーナ「誰でもスマホなどで音楽を持ち歩き、どこでも聴くことが出来るようになった今、生演奏で音楽を共有できる時間って、とても特別だなぁと思います。しかも今回は大ホール!マリンバやピアノの生音の響きを存分に楽しんでもらえるようなステージにしたいと思います。オトナリジャンボリーという素敵な機会を、とても楽しみにしていまーす!」

シーナさん、可愛い娘さんと一緒に素敵なお話をありがとうございました!

それから、シンボパンさんも素敵な空間をありがとうございました!

オトナリジャンボリーの当日は娘さんもRISURUホールでママを応援する予定♪

今回未就学児は席不要であれば無料で入場できるので、親子のフェスデビューにもオススメです!

それにしても、立川と関係の深い“初代オトナリアーティスト”のシーナさんがまたオトナリに帰ってきてくれるのは、以前から“オトナリファン”の立川市民にとっても嬉しいですね。

オトナリジャンボリーでは、そんなオトナリを育てていただいた立川にお住まいのあなたに感謝の気持ちを込めて…

立川市民限定のチケットを用意しました!10%OFFでチケットを購入できるので、ぜひぜひご利用ください♪

★「立川市民限定チケット」の購入はこちらから★

この他にも、2枚でお得な「ペア割チケット」や、4枚でさらにお得な「グループ割チケット」も用意しているので、家族や恋人、お友だちを誘えば、オトナリジャンボリーがもっと楽しく!もっとお得に!

★「ペア割チケット」の購入はこちらから★

★「グループ割チケット」の購入はこちらから★

それでは次回の企画もお楽しみに♪

文・写真:しも
長野県安曇野市出身、立川在住のフリーライター。「立川新聞」の記者として、またレゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。
立川新聞
KaRaLi