南壽 あさ子

南壽 あさ子

1989.3.6生まれ 魚座 A型
物心つく前から歌うことに心奪われた彼女は二十歳になり本格的に作曲活動をはじめ、2012年6月に「フランネル」でインディーズデビュー。
風景画家の祖父や70年代の音楽に影響を受けながら独自の世界観を生み出すその作風は、だれもが何処か懐かしい情景や心象風景を思い起こし、その透明感あふれる唄声とシンプルなピアノによっておおくの人の心を掴んで離さない。
2013年10月「わたしのノスタルジア」でメジャーデビューを果たす。この曲が全国ラジオパワープレイを40局以上獲得し、この月の邦楽・洋楽OA回数1位となる。
2015年6月10日には待望のメジャーでのファースト・アルバム『Panorama』をリリースし、自身二度目の47都道府県ツアーを敢行。
同年12月には鈴木惣一朗(ワールドスタンダード)との季刊限定ユニット“ESTACION(エスタシオン)”を結成。
1stアルバム『少女歳時記〈冬〉』をリリース。
そして2016年4月から6月にかけて自身初の春のツアー 南壽あさ子弾き唄いワンマン “flora” tour 2016を開催し、全国16カ所を完走する。
同年7月には所属レーベルをヤマハミュージックコミュニケーションズへと移籍し、3ヶ月連続で配信限定シングルをリリース。
9月28日ヤマハ移籍第一弾シングルとなる「flora」をリリース。この曲が累計200万本を超える大人気RPG「アトリエ」シリーズの最新作「フィリスのアトリエ」のオープニングテーマ曲に抜擢される。
2016年11月 ESTACIONとして2ndアルバム『もうひとつの冬』をリリース。

その他にない声の魅力が支持され、積水ハウスシャーメゾンのCM「積水ハウスの歌」の歌唱、アステラス製薬の企業CM「臓器移植をしたきみ」ナレーション、東京ガスのラジオCM「あなたとずっと今日よりもっと・エネルギーのうた」を担当するほか、韓国・NCSOFTが運営する大人気MMORPG「ブレイドアンドソウル」の挿入歌や、防災・防犯アプリ『ココダヨ』にCMソング「ここだよ」を提供するなど、幅広いジャンルで活躍している。

南壽 あさ子 official Twitter
南壽 あさ子 official Facebook
南壽 あさ子 official Instagram

message

南壽あさ子
学生時代、一度だけ立川の地へ足を踏み入れたことがあります。
駅前のロータリーがとても広かったことに圧倒されました。
実はその時、立川のコミュニティラジオに
ちょっとだけ、出演させてもらったのです。
そんな立川とのちいさな思い出に
やっと、色を付け足す日がやってきます。
この季節は桜はもちろん、菜の花やチューリップも
顔を出しているはずですね。
2017年ゴールデンウィークのはじまりに、
素敵なイベントで演奏できることを楽しみにしています。